So-net無料ブログ作成

SONY α Nikon Z   Canon R ちょこっと比較(不定期) 撮影枚数編 [α]

本日をもって私もまた一つ、歳を取らせて頂きます。
40代も後半戦に入ってくると自分の歳もどっちでもよくなりますねぇ。

30代も早いなぁと感じてましたが、40代はもっと早い様に思います。
50代や60代はもっと早いのでしょうか。それでは70代は一瞬で終わってしまいますね。

ま、我々世代だと老後の事とか考えるとなんだかお先真っ暗な状況ですのでね、
あんまり先の事は考えないようにしたいと思っています。。

何歳まで働いて、何歳から年金がもらえるとかね。。
もしかすると医学の進歩でもっと寿命が延びていくのかも知れませんが、良いのか悪いのか。。


で、寿命の話をカメラバッテリーの寿命の話に強引に結び付ける訳です。

時間がある時に、SONYのα、NikonのZ、CanonのRについて書いていきたいと思います。
相当小出しな内容になると思いますのでね、ご承知の上でお付き合いくださいませ。


SONYのカメラを販売してきた者としては、必ず言われてきたこと。
それは「SONYのカメラは電池がもたない」という苦言。

まったくもってその通り!ではございませんが、間違ってもおりません的なご指摘。

α9が発売になり、バッテリーがNP-FZ100を使用できるようになるまで、
SONYのカメラのバッテリーはずーっと、NP-FW50を使ってきました。(ミラーレスくくり)

で、「同じではない」他社の一眼レフ用のバッテリーと比較され、
物理的な大きさが違うのにも関わらず、SONYのカメラは電池がもたないと言われ続けて来ました。

やっと、NikonさんもCanonさんもαで比較できる材料(同等モデル)が発表されたので、
いかにSONYのバッテリーが、スタミナをずーっと謳ってきたメーカーの本領が、見えてきましたよ。


SONY αの現状のトップモデル、α9こと ILCE-9。

9.jpg

ファインダー撮影時・・・480枚
(液晶モニター使用撮影では650枚)


SONY αの顔、THE α的存在のα7R3こと、ILCE-7R3。

7r.jpg

ファインダー撮影時・・・530枚
(液晶モニター使用撮影では650枚)


では天下のNikon Z6(2450万画素) オールラウンドミラーレスを謳っているモデルでは

z6.jpg

ファインダー撮影時・・・310枚
(液晶モニター使用撮影では380枚)

ちなみにZ6に使用するバッテリーはD850等と共通なEN-EL15シリーズ。。
ちなみにちなみに、高画素モデルのZ7は330枚となってます。

で、何気に私も「EOSユーザーであれば考えちゃう」 EOS R

r.jpg

ファインダー撮影時・・・370枚
(液晶モニター使用撮影では不明)

ちなみにEOS Rに使用するバッテリーは5D等と共通なLP-E6。。

フルサイズミラーレスのくくりでは先発隊であるα2機種。
いかにバッテリーがスタミナ仕様になっているかがお解りいただけるのではと思います。

いくら高性能なカメラで有ったとしても、電池がなければただの箱。。
たとえ何億万画素あろうが、何万光年?だろうが、バッテリー切れなら役立たず。。


書き方がSONYよりじゃねーかっ!! と言わないで下さいね。

後発として製品を出す以上は、先に出ている物に対してスペックのアドバンテージを出すのが当り前。
決してSONYのバッテリー、NP-FZ100が大柄な訳ではありません。

バッテリー持続性能については、先発のαを抜きたくても抜けなかった、と考えてよいのでは?
と、私はそのように考えております。

こういう結論で異論ありませんよね!?


また他の部分についても時間と心にゆとりが有れば書かせていただきまーす。

わたくし、社会人人生においてCanonさんにもNikonさんにも大変お世話になったと思っています。
SONYさん含めたこの3社で、SONYまんせー とは決して考えておりません。

あしからずご容赦下さいませ。。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(祝日は18:00迄)
定休日  日曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:地域