So-net無料ブログ作成

恒例 第37回 「日本の自然」写真コンテスト SONYさんも協賛。 [α]

昨日はクリスマス・イヴ 本日はクリスマス だそうです。
私には特別なにも起りませんので、あー、今年も終わりなのね。 こんな感じです。

そういえば、先日の日曜日にピッツァとモスチキンを食べたっけ。
それが私の、いや我が家のクリスマスだったのかも知れませんね。

今回はきばってピッツァはピザーラさんにしましたよ!
やっぱりピザーラさんが一番おいしいですよね? えぇ、2枚目無料の券があったので。

ちなみにチキンはケンタッキーよりモスチキン派な私です。
ケンタッキーももちろん不動の位置なんですが、私は部位によっちゃうんですよねぇ。。


さて、もうここまで年の瀬になりますと、SONYさんから新たる発信はございません。
もう次の話題は年明けのCES2020待ちになるでしょうね。

そして今年は例年より1か月早く、募集が開始となるこちら。

1.jpg

恒例 第37回 「日本の自然」写真コンテスト

SONYさんが協賛する様になってから何年経つんだったかな?
この写真コンテストは朝日新聞社さんや全日本写真連盟さんなどが主催となります。

写真コンテストとしては、富士フイルムフォトコンテストに並ぶ国内最大のフォトコンですね。
そこにわがSONYさんが協賛されている訳です。

SONYさんが協賛するのは2つの部門。

2.jpg

ソニー4K賞とソニーネクストフォトグラファー賞です。
その部門の最優秀賞には4K賞には50万円分、フォトグラファー最優秀賞には40万円分
ソニーストアで使用できるクーポンが副賞として用意されます。

SONYさん 太っ腹ですね。

SONYさんが協賛するのはデジタル部門となりますので、
データーでの応募となります。 プリントの必要はありません。

ですので基本的に無料です。
別のプリント部門の方は言わずもがな、プリント代と送料がかかりますのでね。

デジタル部門の応募期間は2019年12月1日0時~2020年3月31日23時59分です。

われこそはっ!! と気張らずにご自身の自信作を応募されたらよろしいと思いますね。
応募した結果、残念ながら選に残らずとも、入賞された作品の見方がちがってくるかと思います。

結果を待つ楽しみもありますしね。

第37回 「日本の自然」写真コンテスト 要綱など詳しくはこちらからどうぞ


締め切りまでまだ時間がありますので、これから撮影する作品でも十分に間に合います。

よろしくお願いしますー



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(祝日は18:00迄)
定休日 日曜日及び第2月曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

SONY αの頂上 ILCE-9M2 & SEL200600G &TC14・20 到着!! [α]

さ、今日で細かな用事は終わらせて。 明日明後日はカメラに没頭したい。
あ、そういえば1件 冷蔵庫の配達がありますが。

話がカメラからずれますが、最近の上級な冷蔵庫って表面がガラス仕様が多いですね。
確かに見た目はキレイですけどねぇ。 わたしは個人的にはあんまり。。
ガラスが有るだけで10㎏近く重い様に思いますし。磁石が貼りつく所も決まっちゃうし。


2.jpg

いきなりの登場、α9Ⅱこと、ILCE-9M2です。

スペックはまぁ良しとしましょう。

たたずまいがハンパないです。主張が、存在感が、やる気がスゴイです。
この、決して大きいとは言えないボディの中に、被写体を追いかけて離さない、
凄まじい能力が目一杯詰め込んである。 使いこなせるかどうか、そんな事は問題じゃない。

どれほどの時間と労力を費やして、このカメラを開発したのだろうか。

このα9Ⅱいうカメラ。 カメラがわかる方なら手に持っただけで武者震いしますよ。


1.jpg

今回はSONYさんのご厚意で、超望遠ズーム=SEL200600Gとテレコン 14&20も
まとめてお貸しいただきました。 ありがとうございます。

そしてこの様な公衆の面前に公開する事は出来ない、
要はブログやSNSで発信しては× とSONYさんから言われた機材も実は到着。

そちらのカメラとα9Ⅱを比較していただければ、あー、モノが違うよね、と。
ま、すみません。 正直元々カメラのレベルが違うのでね。 それは仕方ありませんが。

このカメラとレンズ。今日持って帰ろうかなと今悩んでいる所です。。
無性に何か撮影してみたいという「写欲」がモリモリと湧いております。

でもなんか事故でもあったら困るしな。

それにこんなカメラとこんなたくましいレンズのセットを持ち歩いていて、
おまわりさんに職質でも受けると困るしな。

いや、風景写真を撮ろうかと。。 「えっ こんな夜にですか!?」とか聞かれたりして。


別件ですが、昨日 お客様が群馬県は館林市にある多々良沼で白鳥を撮影してきました。
夕暮れ時をねらった写真でしたが、とても良い写真でしたよ。

その方、今年の初めにどうしても望遠レンズがほしくて、
シグマさんの150-600㎜というレンズを購入されたんです。

しかし、いまひとつ心に刺さらなかったみたいです。。
で、SONYさんのSEL200600Gのご注文をいただきました!!

シグマさんのレンズもとても良いレンズだと思います。
しかし、ちょっとがっかりしたのは、そのレンズの某大手カメラ買取りサイトの価格の低さ。。

買取りに出すと、そんなに安くなっちゃうんだ、というね。

そういった面も含めて、私はレンズはメーカー純正をお奨め致します。


お時間が有る方はぜひ、明日明後日とご来店下さいませ。

よろしくお願いします。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(祝日は18:00迄)
定休日 日曜日及び第2月曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

ILCE-7RM4/ILCE-7RM3/ILCE-7M3などソフトウェアの更新案内です。 [α]

いまさらですが、今年の世相を表す漢字は「令」。
この企画自体は公募の順位できまるんですよね? なら極めて妥当です。

個人的に今年を振り返っている余裕はまだありませんが、
今年を事後的なおみくじで表現(大吉・吉・中吉・小吉・末吉・凶)すると「小吉」くらいでしょうかね。
テストの点で言うと100点満点中42点位ですかね。

少々トラブルのあった1年でしたけど、結果的に大きな出来事にはならずに済んだ、こんな感じです。
そして思い返してみると、そのトラブルの元は私のせっかちな性格に起因する物かと。

早い事は良い事でもありますが、時に慎重さに欠ける。これは来年の課題、モットーにすべきかな。


さて、この年末のあわただしいさなか、αのソフトウェアアップデート情報が舞い込んできました。
内容としてはこんな感じです。 言わずもがなコピペです。。


31.jpg


【対象製品】
デジタル一眼カメラ
α7R IV「ILCE-7RM4」、α7R III「ILCE-7RM3」、α7 III「ILCE-7M3」

【アップデートの内容】

α7R IV「ILCE-7RM4」
・マイメニューにカスタマイズした設定の保存・読み込みに対応

α7R IV「ILCE-7RM4」、α7R III「ILCE-7RM3」、α7 III「ILCE-7M3」
1. 外部フラッシュ設定機能の追加
カメラ側の操作によって、カメラに取り付けた
フラッシュ/電波式ワイヤレスコマンダーの設定ができるようになりました

2. 動作安定性向上


そして上記に合わせてフラッシュ側の方もソフトウェアの更新が入っています。


【対象製品】
フラッシュ「HVL-F60RM/HVL-F45RM」

【アップデート内容】
・カメラの「外部フラッシュ設定機能」追加に対応(
 (カメラからフラッシュの設定ができるようになりました)

外部フラッシュ設定機能は、フラッシュをカメラに直接取り付けたときのみ使用できます。
ケーブルを使ったオフカメラでのフラッシュ撮影時には使用できません

対応機種(2019.12.17現在)
デジタル一眼カメラα7R III「ILCE-7RM3」(Ver.3.10以降)、
α7 III「ILCE-7M3」(Ver.3.10以降)、α7R IV「ILCE-7RM4」(Ver.1.10以降)へのアップデートが必要です

という事で、カメラ&フラッシュの連携強化。両方アップデートしてください、という事ですね。
フラッシュは持ってないし、持つ予定も無いという方もぜひアップデートを。

この手のアップデートの時に必ずと言ってよいほど入っている1文、「動作安定性向上」
この「動作安定性向上」の中に重要な事柄が入っている可能性もございます。


ちなみにカメラのソフトウェアアップデートはカメラのバッテリーが60%~ないと却下。
それはそうですよね。電池切れで途中で止まってしまって起動しなくなっては困ります。


ぜひ該当機種をお使いの方はアップデートをお願いいたします!!

よろしくお願いします。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(祝日は18:00迄)
定休日 日曜日及び第2月曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

nice!(2)  コメント(0) 

12月20(金)21(土)はカメラに、αに全力投球 α9Ⅱを店頭でいじり倒す!! [α]

俳優の梅宮辰夫さんがお亡くなりになってしまいましたね。
また昭和の名優が。でも太く生きられた方ですね。 

私は別にヤ〇ザな映画が好きという訳では無いのですが、仁義なきシリーズは別です。
尋常じゃないテンションで皆様演技をされていらっしゃいますね。
個人的には小林旭さんのカッコ良さに釘付けになりました。そりゃ美空ひばりさんが惚れるのも分る。

梅宮さんはくいしん坊万才のイメージも強く、スクールウォーズも名演でしたね。
昭和を飾り、平成を駆け抜け、令和を見届けて逝く。 ご冥福をお祈りいたします。


さて、昨日はかなり手抜きでいい加減な日記を書いてましたが、
それは中身が決まっていなかったし、大人の事情もあり すみませんでした。


本当は店頭に展示しようか迷っていたこちらをどうしてもSONYさんよりお借りしたくて。

9.jpg

α9Ⅱこと、ILCE-9M2 です。

で、ボディだけじゃね。 という事もあり、以前にもお借りしたこちらももう1度。

4.jpg

SEL200600G です。

現在はα9Ⅱ SEL200600Gともに在庫状況が落ち着いている様です。
このコンビでファインダーを覗いてみたい。シャッターを切ってみたい そんな想いです。

特にα9Ⅱについては、まだまだ世間様の認知やご理解も進んでいないなと思っています。
以前にも書きましたが、α9をよりプロ化したといえる1台だと思いますが、
私は何回も言ってしまっている様に、スチールカメラには業務用・民生用の壁は無いのです。

お値段もさることながら、最高の1台を手に入れたい。 それならα9Ⅱです。
一般人には使用しない機能も盛り込まれているかも知れません。それは否定しません。

しかし、どのカメラを使ったとしても全ての機能を使用する方はまずおられないと思います。
プロカメラマンであれば尚更の事、マニュアル的な使用を重視されているかも知れません。

2.jpg

どんなシーンもおさえていけるカメラ そんな余裕を感じるカメラである事は間違いありません。

そんな事で、こんな企画を組みました!!

a9-2.jpg
(画像クリックで拡大表示します)

12月20(金)21(土) αの頂点 第Ⅱ章 α9Ⅱ 徹底解剖する。

当日はSEL200600G 合わせて専用テレコン SEL-14TC&SEL-20TCもご用意します。
α9ⅡのファインダーでMAX1200㎜を体験していただければと思います。

当日、些少ではございますが、御来場者記念品を、
αのボディ及びレンズ及びフラッシュをご成約いただきました方にはご成約記念を、

それぞれお気持ち程度ですが、ご用意しておまちしておりますー



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(祝日は18:00迄)
定休日 日曜日及び第2月曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

突然ですが、 来週末はαな、ミラーレスなイベントをおこないます!! [α]

なんて言ってよいのか、世の中には大人の事情という物がございます。

そうです、こんな感じの、今どきのSNSって言うのをつかって告知が出来ない事もあります。。

が、来週末、

12月20日(金)~21日(土) あたりで、

αの

ミラーレスの

イベントをおこないたいと思います。


詳細はまた後日です。。

こんな告知もないでしょうが、

大人の事情です。 ご容赦下さいませ。


よろしくおねがいしますー



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(祝日は18:00迄)
定休日 日曜日及び第2月曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

世はイルミネーションまっさかり α7SⅡ と2470GM でいかが? [α]

絶賛月末モードで確変発生中です。。 今日はお昼も抜きだったな。
忙しくて食べる時間が無いんじゃなくて、なんか今日は昼ごはんはいいや、、 という感じです。

決して来週に控えた健康診断の為に減量している訳ではありません。
1日2日食べなくたって減る体重ではありません。 でもちょっとは期待したいけど。

思いの他、花見会の件が拡大しちゃって、今度は反社の方がいた話になってきましたね。
私が思うに今回の花見の件の注目すべき点は、ヤバそうだとすぐ資料をシュレッダーしちゃう件。

あんた、いくらなんでもそりゃないでしょ? 証拠隠滅したんだよね、というのがバレバレw
バレバレすぎてなんならアッパレ、逆にいえば野党さんがなめられてるって事ですよね。


さて、お昼ぬきなので若干スリップしちゃってますが、

1.jpg

先程、藤倉電気本社から帰ってくる途中にあしかがフラワーパークのイルミが見えました。
本当に立派なイルミネーションですね。 たまには行きたいけど近すぎて行かない場所。

なんていったってイルミネーションアワード 4年連続1位ですよ。もう1回1位なら殿堂入り?
昨年新設されたあしかがフラワーパーク駅の効果もあって遠方の方も行きやすくね。

今日は通りがかりでしたけど、やっぱりみると写真撮りたくなりますねぇ。

イルミネーション自体は撮りたいとはさほど思わないのですが、
イルミネーションを絡めたスナップが撮りたいですねぇ。

駅のホームをシルエットにしてバックにフラパのイルミを入れると画になりそう。
獣注意ですが、上司が毎朝?通う足利大小山からの夜景なんていかがでしょうか。

イルミネーションといえばα7Sです。もう不動。

なにげにα7Sは現行なのですが、やはりどうせSならα7SⅡですよね。

s2.jpg


てっきり今年中には「α7SⅢ」なんて発売になるのか?なんていう期待もあったのですが、
なんの音沙汰も無いので2020年期待となるのかなと思います。

とはいえ、万一「α7SⅢ」などというリーサルウェポンがでてきちゃった日にゃー、
それ相応の対価をお支払いただく事になると予想出来てしまいます。

他のαをお持ちの方も、夜景・イルミなどのナイトシューター様に「S」を1台いかがでしょうか。
α7SⅡは私もSONYさんから借りてシャッターを切った事がありますが、
ある程度感度を上げてのファインダーから見える映像は別格ですよ。

なんだかファインダーの中がキラキラしてるんですよね、
しかも、こんなシャッタースピードで撮れるのかよ! という驚きもあります。

で、それに1本合わせるレンズといえばこちらになるんではないでしょうか?

gm.jpg

ご存じ、2470GM。 これでしょうね。

α7SⅡとSEL2470GMの組み合わせ。 ドキドキしませんか?
どんな写真が狙えるかな?というドキドキがありますね。

イルミネーションをただ撮影するだけならここまでの機材は要りません。
普通のカメラでは撮れないシーンがこの組み合わせなら撮れます。そんなシーンが必ずある。

寒いのがめっぽう苦手な私ではありますが、たまには冬を撮ってみようかな。

そんな想いをしながら本社から帰ってきた私なのでした。。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(祝日は18:00迄)
定休日 日曜日及び第2月曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

α9 と α9Ⅱ 比較と考え方のまとめ。 パート2 [α]

ご当地は本日も雨まじりな1日となっております。

今日は息子さんが長縄(長い縄跳び)の大会という事で、朝6時過ぎに駅まで送り。
たしか娘さんの時に記録を作ってギネスに登録したんじゃなかったかな?

ここ最近は記録更新が出来ずに他校に上を行かれているようですね。
まぁ、頑張ってきてほしい物です。


それでは昨日の続き、α9 と α9Ⅱ 比較と考え方のまとめ。 パート2 です。

ビデオカメラには明確に業務用と民生用のくくりがあります。
しかしスチルカメラには業務用と民生用のくくりは基本的にありません。

プロカメラマンでも普通に販売されている製品を使用しておりますよね。
基本的にというのは一部にプロの要望に合うように改造されている物がある、という事ですね。

α9Ⅱはα9を「よりプロ化した」モデルとなりました、と昨日書かせていただきました。
より速く・より正確に写真のデーターを外部へ送る事が可能になったという点です。


α9Ⅱとα9では外観の違いはさほどありません。
本体横の扉を開けて頂くと1点 大きく違う物が存在します。

5.jpg

α9Ⅱは最高約1Gbpsの高速通信を実現する1000BASE-Tに対応した有線LAN端子を内蔵。
FTPSに対応し、SSLまたはTLSで暗号化したデータを送受信でき、より高いセキュリティーを確保。


なるほど、報道カメラマンやスポーツカメラマンには納得の機能である音声メモ機能を搭載。

6.jpg

カメラ本体で再生画像データに対して最大60秒の音声メモの録音ができるようになりました。
付与された音声データは、画像ファイルと一緒にFTP転送することが可能となっています。

カメラマンが感じた部分や現場での臨場感を撮影データーに載せて送る事が出来る。
プロの現場もやる事が変わってきているんだなと感じます。


もちろんWi-Fiでも高速転送が可能です。2.4GHzだkでなく5GHzにも対応しています。

7.jpg


上記のような機能、はたしてアマチュアカメラマンに必要でしょうか。
もちろん有っても邪魔にはなりませんけどもね。

ちなみに、α9Ⅱとα9のスペックを詳細比較すると、

hi.jpg


我々がどうしても目を付けてしまう主要スペックの所はそうそう変わりがありません。

α9Ⅱとα9のスペック詳細比較はこちらからご確認ください。

ざっと言えるのは、

・α9Ⅱにはフリッカーレス機能搭載
・メカシャッター時の連続撮影枚数
・瞳AFの項目数

と言った感じでしょうか。


昨日の話に戻りますが、α9→α9Ⅱにモデルチェンジした訳ではありません。
遠い将来の事は私には分りかねますが、早々にα9がディスコンになる訳では無いようです。


9.jpg

2017年5月。約2年半前に発売したα9=ILCE-9。
細かい物を含めると実は11回本体のソフトウェアを更新しています。

もちろん修正プログラムの意味合いもあるにせよ、11回の内、6回は機能UPの為の更新です。
言ってしまえば、発売した当初のα9と最新のソフトウェアを乗せたα9では既に別物となっています。

そのSONYさんが育ててきたα9にプロの要望を盛り込んだ物、それがα9Ⅱというカメラと言えます。

92.jpg


我々販売する側も、デジタルな製品は技術革新が速い事から、どうしても新しい物をお奨めします。
しかし、その製品の立ち位置を良く考えてみると新旧だけでは無い部分も見えてきます。


とはいえ、カメラを趣味で捕えれば買うんだったら最高の物を買いたい、と思う気持ちも充分理解できます。
逆に言えば「趣味だからこそ」という考え方もできます。仕事道具は償却も考えないとなりません。

先日のSONYさんのお勉強の中で講師の方がおっしゃられていた話の中で全く同感と思ったのが、
「プロカメラマンは画素数は2000万画素あれば充分と思っている人が多い」との話。

一部、広告用データーを作るプロカメラマンや記録・保存的な物を撮影される方、
あるいはそのデーターを使って看板等の巨大な物に使うプロカメラマンさんももちろんいらっしゃいます。
そういうお仕事では高画素を必要とされる方も多くいらっしゃるでしょう。


でも、私も1眼カメラの画素数は2000万画素論者ですので、その通りだと思いました。

SONYはフルサイズαの領域で「α7」の冠でいろんな選択肢をユーザーさんへご提供しています。
オールマイティーのα7 高画素を追求する7R 暗い中でも被写体を捕える7S。
どんな撮影ジャンルであってもこのα7シリーズで捕えられない物は無いでしょう。

そして、もう一歩上に行き、「確実に被写体を写し込む」事に絞ったカメラがα9。

趣味としてもやるなら最高のモノが欲しい そういった方々にはα9をお奨めします。
そして、α9をよりプロ化したα9Ⅱに気持ちを持って行かれるならそちらをお選びください。

もちろんAPS-C機にはそれの存在意義があります。決して上下の関係ではありません。

これだけの選択肢を持ってカメラを皆様に導入が出来る事、
SONYのカメラに対する本気度をつくづく感じます。


「カメラはSONY」 そう言っていましたよね。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(祝日は18:00迄)
定休日 日曜日及び第2月曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

α9 と α9Ⅱ 比較と考え方のまとめ。 パート1 [α]

ご当地は本日、気温が10℃程度までしか上がらないとの事。
寒いけど体を動かすと丁度いい位の感じですね。

わが国では今日(今週末)はブラックフライデーとされていてなんだか騒がしい様子。
天下のAmaz〇nさんではブラックフライデーにちなんで黒い物が特別価格だとか?
お昼休みにちょろっと覗いてみましたが、ふーん という感じでした。


一昨日、SONYさんへαの勉強に行った時に、α9ⅡことILCE-9M2についても学ばせて頂きました。
私自身も勉強が足りておらず、おー、なるほど そういう事かと再認識してきました。

のでα9Ⅱについて今更と言わず、少し書かせて頂きます。

1.jpg


ソニーストアさんのαのページのトップバッターにα9Ⅱとα9が並んでおります。
主だったスペックがカメラの下にタイル状に列記されておりますが、
貼り付けられている9枚のタイルは基本的に全て同じ物が貼られています。

ですので、ここだけ見てしまうと新型と言うだけで146,120円の価格差としか読み取れません。

まして、昨日もご紹介した現在展開中のキャッシュバックキャンペーン

3.jpg

こちらを使用すれば+30,000円、上記と合わせて176,000円程の価格差が有る事になります。


ではなぜαのトップモデルを2年でモデルチェンジしてしまうのか?
しかも中身がそんなに変わらないのに。 と感じてしまいますよね。

ココで1点訂正というか、自己訂正となりますが、モデルチェンジした訳ではありません。
進化した、と言えなくもないと思いますが、Ⅱ型を出した肝は「よりプロ化した」という事になります。

プロカメラマン、特に報道系及びスポーツ系のプロカメラマンさんの仕事効率を上げた、
こういう言い方もかなり的を得ているかなと思います。

報道カメラマンは当然ながら報道する為に必要な写真を撮る訳です。
その為に必要なファクターは大きく分けると2つに絞る事が出来ます。

一つはスピード → いかに早く現場で起きている事を伝える事が出来るか。
一つは正確さ  → いかに明確に、伝えるべき事柄を伝える事が出来るか。


昔はカメラマンが撮ったフィルムをバイク便さんが持って現像所へ直行して現像し新聞へと載せる。
フィルム現像というのは大体1本20分位かかるんですよ。ネガでもポジでもだいたい同じくらい。

しかも報道、特にスポーツの撮影はカット数がめちゃくちゃですからね。
その中からどのカットをセレクトするか、そういう時間も必要だと思いますね。

会場から現像所のある場所までの時間+現像時間+新聞の校正+写植。
この工程を現在の報道カメラマンの現場ではカメラとPCを繋ぎ、そのままデーターを送ってしまう。

そうです、凄まじく行程が簡略化されている訳ですね。
昔の様に今日の夕刊に間にあうとか、明日の朝刊に間に合うとか、そんな次元ではありません。


現在はニュースと言えばwebで確認するのが基本と言っても良い程です。
私なども時間があるとついついチェックしてしまいますよ。


普段大変勉強させていただいておりますデジカメウォッチさんの記事で
プロカメラマンさんのα9Ⅱのレビューが大変参考になりました。

コチラ
https://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/1219420.html


後日、α9とα9Ⅱ どちらがおススメなのかをまた書かせて頂きたいと思います。

しかし、なんでこんなにSONYの中に、αの中に選択肢が増えたんでしょうかね。
SONY αの初号機 α100を発売した時、だれがこんな状況を予想したでしょうか。

もちろん、作り手側はそのビジョンはもっていたと思いますけどね。

やってやるぞ、と。

「α」という括りで言えば、多くのコニカミノルタの方々がSONYへ来られた訳ですからね。
本当はミノルタの冠でやりたかった事が多くあったはずです。しかし残念ながらの結果。

新しいステージでαを続けることができる、胸が高鳴った方も多くいた事でしょう。

私も何度も書いちゃってますけども、本当にミノルタの技術は素晴らしかったんですよ。
ただ、いかんせんね、売り方が良くなかったと。販売戦略にセンスが無かったように思いました。

ま、それは私の戯言です。 すみません。


よろしくお願いいたしますー



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(祝日は18:00迄)
定休日 日曜日及び第2月曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

昨日はSONYさんへαの研修へ参加 持参機はα7Ⅱとレンズ群 [α]

桜を見る会は総理夫人の推薦枠もあったのかっ!!
って、そりゃあるでしょう そんなの。どっちでも良くね!?

どっちでもいいんなら私も書かなきゃ良い訳ですが、あんまりくだらなく思うので。
野党のみなさんは「今度は花見の件で内閣を詰めよう♪」なんてやってるかと思うとね。

ま、という事は1周まわって総じて我が国は平和だという事で良いですかね?


さて、昨日は久しぶりにSONYさんのαの研修を受けに東京は品川まで行ってきました。
しかし品川駅の乗降客は本当にすごいですね。地元のお祭りどころじゃありません。

研修では色んなことを学ばせていただきました。
α9Ⅱの事に付いても、私が理解が足りなかったなと思う所も多々。

全国の選ばれしソニーショップさんの中へ末席としてお声掛けいただき、感謝&恐縮です。
実績があるから呼んでいただけたのではなく、もっとしっかりやれ、と。
そういう叱咤激励も兼ねてのお声掛けと認識しております。

久しぶりに写真を撮りました。先日も書いたようにやっぱり普段撮ってないとダメですねぇ。

私が実は最も苦手?と位置付けているテーブルフォト。。
正確に言うとテーブルフォトのセミナーの仕方を教えていただいた、という事です。
ですので、その時間においては私は参加者=お客さんの立場で参加という事でしょうか。

しかしテーブルフォトの深さも学んできました。ココに、このテーブルの上に、
全ての撮影に役立つ基礎が、土台が、乗っているんだ、というね。

ちなみに私が好きな写真のジャンルは ①スナップ ②風景 です。

①スナップ撮影の醍醐味は目の付け所、もっと言うと「ギャップ命」です。
ギャップ=違和感とも言えると思います。写真用語でいうと「対比」でしょうか。

②の風景撮影の面白味は「出会い」です。車でぷらーっと走りながら目に留まった物にレンズを向ける。
カメラを持参しているからといって無理にシャッターを切ってくるという事はありません。
何もなければそれまで。でもそういう考えでいると目に留まる物があるんですよねぇ。

テーブルフォトという言うのは基本的にそこに有る物を工夫して撮る、というのが基本。
時には配置を変え、カメラの設定を変え、写真を作っていくという楽しさだと思います。

そういう点ではポートレート撮影に通じる物が有るように思いますね。
そうですな、なので私はポートレートはものすごく下手で苦手ですね。
若かりし頃はポートレート撮影会も何度も行き、またスタッフもやりましたけどね。

おっ、 話がズレズレですね。


限られた時間でしたので40カットくらいだったですかね、撮ったのは。
一応、恥ずかしながら1枚だけお気に入りを貼っておきます。

1.jpg
(お粗末ながらクリックすると拡大表示します)

ベリーオーバー +3.0だったかな。 エフェクトにポートレートを使ってみました。
長机2つに参加者15名位?がひしめき合いレンズを向けるというシチュエーション。

レンズの差、マクロの威力、単焦点の活用、そんな感じのお題でした。

お花は造花、自分としてはいかに造花に見えない様に撮るか、という自己お題を設定。
基本的にWBであんまりおかしな色味に変える事が好きではないので、
露出とエフェクトで追い込んでみました。 正直ぱっとしませんが。

でも、短い時間ではありますが真剣に被写体と向き合う、この楽しみを満喫しました。

昨日はα1台とレンズ3本持参がお約束でした。室内という事でα7Ⅱをセレクト。

2.jpg

このカメラ、やっぱり良いですね。なんの不満も不足も感じません。

しかも、もう1度よく考えてみると、ソニーストアさんでも129,819 円+税 10%。
10%オフクーポン使うと116,837円+税10%=128,521円税込。

で、
3.jpg

コレで。 現在は20,000円キャッシュバックされちゃうので、実質108,000円程で買えちゃう。
フルサイズα コスパ最強マシーンと言っても良いのではないでしょうか。

SONYさんからは、いま一度APS-C機の良さやメリット、敷居の低さもアピールしてほしい、
そんなお話もいただきまして、もちろんそれもそうだなと思いましたが。

α7Ⅱが税は別にして実質100,000円を切ってしまうので。どうしてもそちらを、と。

また、αとN社・C社さんの一部ではありますが「比較」も教えていただきまして、
おー、やっぱりαはスゴイね、3歩?先を行ってるね、 そんな印象を受けて帰ってきました。

私もまた気持ちを新たに、もっと情熱を持ってαの布教(普及)活動を推進していきます。

SONY αの専門店を自負しておりますので、ご相談はなんなりとどうぞ!

まとまりませんが、どうぞよろしくお願いしますー



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(祝日は18:00迄)
定休日 日曜日及び第2月曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

α6100発売記念 αスタートアップ ウインターキャンペーン  だけど α6400も追加!! [α]

うちの娘さんの高校は修学旅行が沖縄なんですよ。
丁度一昨日?1学年上の子たちが修学旅行から帰ってきたばっかりなんですよ。

被害に遭わなくて良かったね、という事と、うちの娘さんたちの学年は残念だね、という気持ち。
でも、地元 沖縄の方からすると大きな色んな思いがあると思いますし。

私も10年くらい前でしょうか、一度首里城へ行った事があります。
たしかSONYさんのご招待でしたけどね。やっぱりすごい建物ですよね。

本土と言ってよいのでしょうか、本土にはない建物です。
どこに住んでいても、みんな地元愛は持っていると思いますが、
沖縄の方はまた少し違うのかな、特別な地元愛を持っている様に感じますよね。


まだ火災の原因はわからないようですが、とにかく残念だという事はまちがいありません。
いずれまた、再建築された暁には私も行ってみたい場所です。


やはり月末は何かと忙しい。いや、商売してたら忙しくなきゃウソですよね。
ですので、本日の日記は休もうと思っていたのですが。 日記だしな、という事で。


1.jpg

α6100発売記念 αスタートアップ ウインターキャンペーン に、α6400も追加っ!!
いわゆる仕切り直しっていうアレだと思います。

α6100が主役のハズのキャンペーンですが、なんだかα6400の方が。。

3.jpg

α6400のレンズキット 及び ダブルレンズキットの場合は 15,000円のキャッシュバック!!

ソニーストアさんでの販売価格でα6400のダブルレンズキットが139,880円+税10。
という事は、15,000円バックされるという事は約1割に匹敵するキャッシュバックは大きい。

本来はタイトル的に主役のハズのα6100はダブルレンズキットで5,000円、
レンズキット及びボディのみだと2,500円のキャッシュバック。。

ま、本体の価格も違うので仕方ないですけどね。

オールスターで見るとこんな感じです。

2.jpg

キャンペーン 購入対象期間は、

【α6100】2019年10月25日(金)~2020年1月13日(月)

【α6400】2019年11月1日(金)~2020年1月13日(月)

です。


応募期間は → 2019年10月25日(金)~2020年1月29日(水) です。

みなさま ふるってキャッシュバックをゲッツして下さい。

α6100発売記念 αスタートアップ ウインターキャンペーン (α6400も) 詳細はこちらから!!


こういうキャンペーンを展開すると、やはり動きに大きく影響が出るんでしょうね。
ちょっと長いですが、11月の声を聴けばそれはもう年末商戦です。

街には年賀状受け付けやクリスマスケーキのご予約のPOPも結構目立ちます。

急かされてしまいますよねー


よろしくおねがいしますー



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(祝日は18:00迄)
定休日 日曜日及び第2月曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。