So-net無料ブログ作成

震度6弱以上30年確率―関東で80%超 パナホームしかないっ!! [パナホーム]

本日はお休みをいただいておりますが、日記はだけは書かなくてはっ。
おぉ、これは普段は生放送だけど、今日だけは収録したモノで、みたいな感じだなw
ちがうか。。


さて、どこかのだれかさんが浮気したみたいなニュースはどうでも良くて、


重大ニュース→「震度6弱以上30年確率―関東で80%超も!!」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160610-00000107-jij-soci

明日かも知れないし、100年後かもしれないが必ずくる大地震、
その期間が30年以内で80%と出ています。


そういう観点を重要視すれば、これから家を建てるなら相当耐震を重要視する必要があります。

そこで「パナホーム」の出番です。

私が小さなマイホームを建てたのは10年前、
以前にも書きましたが藤倉電気に入社前でしたので、パナホームではございません。

東日本大震災以降に家を建てたなら、私自身の家に対する考え方も違っていたと思います。

家を建てる時は当然ですが、地盤を調査してー、耐震性能はどうなのか気にして―
と言うのは当然ですよね、地盤調査せずに新築っていうのはないですから。

良く 「耐震等級」という言葉を聞くと思います。

1.jpg

↑クリックすると大きくなります。

等級で言えば、耐震等級3がてっぺんなんですね。

じゃあ、耐震等級3ってどういうことなんだっけ? というと、

耐震等級3=震度7(加速度という単位で表現すると約400ガル)~となります。
震度7以上は震度8でも9でも10にもし耐えても耐震等級は3だよ、と。

まぁ、震度8だ震度9だ、というのが現実的か!?という事でそういう基準なんでしょう。

では、ここ最近の大震災と言われる地震はどんなもんだったんでしょうか?

平成7年に起こった、阪神淡路大震災は震度7の判定ですが、加速度単位で818ガル

平成16年に起こった新潟県中越地震も震度は7判定ですが、加速度単位で1,308ガル

そして東日本大震災は震度7の判定ですが、加速度単位にすると2,700ガル、です。。
ガルルル......


そして重要な事は耐震等級3というのは、「震度7クラスの地震1回で崩壊・倒壊はダメ」
という事がお約束なんです。

ですので、直近の熊本地震の様に1回目はなんとか持ったけど2回目の地震はダメだった、
と言うのも、耐震等級3のお約束は守られていないわけではないのです。

ここが全てなんですよ。

そこで「パナホーム」なんです。


4.jpg

〈パナホームのデータ 盛りなし〉

☆大地震に耐える強さ
・阪神淡路大震災の4.3倍 東日本大震災の1.8倍の耐震実験で構造体に大きな損傷なし

☆繰り返しの地震への耐性
・大地震57回 中地震83回の計140回の振動実験に耐える。

☆地震後に特別な補修を必要としない強さ
・上記の140回の実験後も構造体は当然、外壁にも大きな損傷なし。

そう、この外壁に用いているキラテックタイルが(も)大きく貢献しているんです。

ちなみにこの試験は、大手ゼネコンの大林組技術研究所で行われています。
身内で強い強いと言っているわけではありません。 「信頼できる第3者」です!!

2.jpg

安心・安全なくらしを守る、地震に強い構造技術「パワテック」です。

SEKISUIさん、DAIWAさん、SEKISUIHAIMUさんなどの鉄骨メーカーさんも
自社のデーターは当然OPENにしてますから、お時間あったら比較してください。

って、ほら 地震きたよっ!! 茨城震度4っ

過日の熊本地震の後、被災地域のパナホームにお住いの方には、
全国のパナホームスタッフが手分けをしてすべてのユーザー様に即フォローを入れたようです。

現地のパナホームスタッフも当然被災者となってしまっていますからね。

そして、多くのパナホームの家主さんより喜びの声をいただいたそうです。

「ご近所ご親戚の方が、ウチのパナホームに身を寄せています」と。この家にいれば安心だと。

「周りはマイホームが損傷して途方に暮れた方の話にまざれない。
ウチのパナホームはなんの問題もなく居住できてしまっているので」 と。

全てのハウスメーカーさんに、自社の売りがあるでしょうから、パナホームが最高といえません。

でも、こと地震に付いての安心感といえば「パナホーム」がベストであると言って、
いや、言いきって問題ないと思います。

ご相談はプライスレスですっ!! 押し売りやしつこい営業なんて一切しません。

パナホーム
http://www.panahome.jp/

パナホーム北関東
http://www.panahome-tg.co.jp/


足利周辺でパナホームのご相談はフジクラデンキのしのざきまで

私はカメラやレンズなどの話もそうですが、大して良くも無いのに大人の事情でおススメするっているのは大の苦手です。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フジクラデンキ

足利市芳町17
TEL 0284-44-3039

担当:しのざきまで

営業時間 9:00~19:00(日曜、祝日は18:30迄)
定休日  月曜日

ソニーストアでのお買物相談は
http://www.sony.jp/
ショップコード:2114001 をお伝えください!

お問合せフォームございます
http://www.fujikuradenki.com

ツイッターはこちら(フォローお願いします!)
http://twitter.com/#!/r_fujikura

フェイスブックページはこちら(イイネお願いします!)
http://www.facebook.com/wistafujikura

足利周辺でパナホームをご検討の方はフジクラデンキへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 10

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0